サプリメントや健康食品を、ダイエットや健康維持、美肌などの為に利用している人も多いのではないでしょうか。サプリメントは、毎日の食事では不足しがちな栄養素を手軽に摂取できます。携帯に便利で下ごしらえの必要がないので、とても便利に使えます。

健康食品といわれて真っ先に思い浮かべるものは、ヨーグルトや天然の生薬を使ったハーブ製品を連想する人もいるようです。実のところ、カプセル型、錠剤、粉など様々な形のサプリメントも健康食品と見なされています。日本では、どのようなものを健康食品と定義するのかという明確な決まりはあまりせん。サプリメント、健康補助食品、栄養補助食品などに分類されます。

健康食品のサプリメントも、現在では食品のカテゴリに含まれています。薬や保険機能食品のように、効果や効能などを表示ができないのです。健康食品やサプリメントを使うなと言っているように思われてしまうかもしれません。あまりにもサプリメントに頼りすぎは良くないので、あくまでも栄養補助のために使いましょうという事です。

体に必要な栄養を補給する上でとても便利なサプリメントや健康食品ですが、時には思わぬ弊害が出ることもありますので、過信しないように付き合っていきましょう。